FC2ブログ

ゆざ湧水めぐり

鳥海山・飛島ジオパーク研修会に参加しています。
昨日は、楽しみにしていた遊佐町の湧水めぐりでした。
ジオガイドの解説付きで町内の湧水群を散策。











パンフレットには12の湧水が紹介されています。
鳥海山の恵みを受け遊佐町内には多くの地下水脈が走っていて、
水脈があればパイプを差すだけで湧水が取り込めるとのこと。
ほとんどの、と言っても過言ではないほど、多くの民家の軒先には湧水があります。
湧水を水田にもひいているためか、遊佐はお米もとても美味しいです。
山の恵みは、生活用水から農業用水まで有効に利用されています。



丸池様。いつ来ても違う顔で迎えてくれる、ミステリアスな池です。
池の真ん中あたりから、毎分6tもこんこんと湧いているのだそうです。
年間を通して10度前後なので、水が腐らず、倒木なども腐らないのだそうです。



女鹿の神泉の水。
集落の中にある、共同水場です。
段々になっているのは、上から、
飲料水、
米研ぎや果物などを冷やす、
野菜や海草を洗う、
洗濯、
泥の付いた農具などを洗う
おしめなどを洗う
・・・と、用途に合わせて使い分けているとのこと。
実際に作業している場に立ち会えなかったのは残念でした。



釜磯海岸。日本海側なのに、三陸地方みたい。



そこかしこで湧き出していました。
砂浜からぽこぽこ湧き出す様子は見ていて飽きません。



黒いのは砂鉄です。これも鳥海山の恵み(?)
庄内北部の海水浴場の砂には砂鉄が多く含まれています。



地元なのに、知らないことが多く、参加するたびに勉強になっています。
全4回で次回が最終回。来年もあればぜひ参加したいと思います。

スポンサーサイト



関連記事
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

ひか♪

Author:ひか♪

2012年秋、お蚕ちゃんに一目惚れ♪
2013年~ 養蚕農家さんへ弟子入り、
座繰り・真綿・和裁・草木染(真綿)・
機織・糸染(生糸)などなど

…MY SILK ROAD 模索中(迷走中?)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
検索フォーム