FC2ブログ

養蚕デビュー♪ (*^^*)


本日、春蚕が配蚕されました。



そして、念願の、念願の、養蚕デビュー!

元養蚕農家さんの蚕舎の一部をお借りでき、
長年放置してるけど、桑も切ってもいいよーと言ってもらえて、実現しました。
今回はお試しで約2000頭、師匠から分けていただきました。
好きなだけ持っていけ~と言われましたが、桑がどれだけ採れるか分からず、悩みました。
以前、山に生えている桑の葉を毎日採って2000頭を無事繭にしたという方がいたので、それに倣って2000頭に。

まだ養蚕とは言えないレベルですが、設備も環境もまだ整っていないので、これぐらいが丁度かな。
来年には本格デビューの予定です♪

師匠の蚕舎から車で15分、お借りした蚕舎へ移動、飼育台にそ~っとのせて、嬉しくて大興奮♪
写真を撮るのをすっかり忘れてました。気づいたのは、石灰を振り、薄暗くなってから。



起きるのは明日の夕方ぐらいとのことです。しっかり見極めないと。

洗い物を干して本日の作業は終了~。



ワクワクの第一歩です(*^^*)
みなさま、ありがとうございます!!

スポンサーサイト



関連記事

眠ってるよね?

3齢の眠。
やっと眠ってくれました~。・・・眠ってるよね?


(脱皮する前に食べなくなり眠ったように動かなくなることを『眠(みん)』と言います。)

自分の未熟さ無謀さを思い知らされた1週間でした。
起蚕するまでに2日かかったうえに、3齢に7日間も(涙)
すみません、もうこの時点で養蚕とは言えません。趣味の蚕飼いですね。。。

配蚕日はとても寒い日でした。
春蚕は暖房を使って温度をかけてあげなければならないのですが、わたしの飼育環境が無加温と知ると、
お蚕ちゃん愛に溢れた師匠は、「そんな寒いところで、蚕がかわいそうだ、5齢になってから連れていけー」と。
「・・・そして、毎日ここに手伝いに来い!」と(笑)
「そうきたか!」と答えまして(笑)

冗談はさておき、暖房のことはそこまで考えていなかったので、かなり揺れました。
悩んだ末、予定よりかなり少量にして分けていただきました。
正解でした。ここまで遅れるとは夢にも思いませんでしたので。

通常3齢は暖房を使い、25度推奨で飼育、4~5日で眠に入ります。
配蚕日、暖房の効いた師匠の蚕舎は22~24℃ありましたが、無加温のわたしの飼育環境は14度でした。

低温注意報が発令していて、10度~16度の日が続き、動きも食も鈍い日が多かったです。
天気が良い日の気温の高い時間帯に集中して食べてもらいました。そしてやっと今日。。。
桑も労力も余計にかかりました。何より、お蚕ちゃんに多大な負担がかかってしまったと思います。
ごめんなさい、お蚕ちゃん m(_ _)m
勉強になりました。普通に飼育していたら絶対にできない経験をしたと思います。
これから4齢、5齢、まだまだいろんなことが起こるんでしょうね~。
乞うご期待♪

P.S.
萌え萌えキュンキュン♡です~(*^^*)


関連記事

全眠!そして・・・

早朝、完全に眠っているのを確認して石灰を振りました。
早く起きた子が先に食べてしまわないように桑の葉を萎れされるためです。
そうやって全体の成長をできるだけ揃えながら飼育します。



遅い子が眠らないうちに、早い子が起きてしまったらどうしよう、という不安があったので、一安心~。
実は3齢の起蚕から差がついてしまっていました。…というか、差をつけてしまったというか。
師匠に電話してみると、一日ぐらいなら待たせておいて揃えたほうがいい、とのことでした。

夕方、早い子たちがチラホラ起きだしてました。



眠っている子と起きている子の簡単な見分け方。
石灰を被っているのはまだ眠っている子。
ちょっと色黒なのが今起きだした子です。
脱皮したばかりなので、時間が経つにつれ白くなります。

あとは、
よーく見ると、顔?の模様が違います。
3齢はおしょうゆ顔で、4齢はちょっと濃くなってケチャップ顔かな?(笑)
5齢になると濃~いソース顔、ってとこでしょうか?

起きているのは全体の1割ぐらいかな。
早起きの子達にはちょっと我慢してもらって、明日皆揃ってから桑付けしようと思います。

関連記事

4齢、やっと順調~(?)

3齢の差が尾を引きましたが、気温が安定してきて、やっと順調と言えるような感じになりました。
手前から一番手、二番手、半日差です。



三番手、これもさらに半日遅れ。



・・・と、眠り姫たち(笑) まだ目覚めてません。



↑この子たちを最後に拾って、やっと3齢の残沙?を片付けることができました。



半分に折ってビックリ!





カラカラに乾いていました。環境は良かったみたい。死傷者ゼロです!
それにしても、桑やりすぎましたねー。もったいない!

いろいろ疑問があり、、昔棚飼いをしていた方に聞きにいきました。
蚕が小さいうちは、桑が無駄にならないように一枚ずつあげて、きれいに食べてから新しい葉をあげるんだよ。
4齢の時は、朝夕2回かえたよ、蒸れると病気になるからね~、と教えてもらいました。
納得~。目からウロコでした。ありがとうございました!



残沙が残った下の網は、軽くゆさぶると、葉と糞や細かい葉のクズに分けられます。





糞は肥料にとっておきます。葉物野菜にいいと思います。



漢方薬にもなるらしいですよ。・・・飲んでみます?(笑)


関連記事

やられたー!

被害者が出てしまいました。(涙)
今朝、三番手の中で数頭やられてました。
多分ネズミ。油断してました。
予想はしてましたが、対策をしていませんでした。猛反省です。
こんなに大きく可愛くなってきたのに。ごめんなさい。



何かにやられたのは間違いないのですが、念のため、病気予防に石灰を振り、網をかけ、除沙。
蚕座紙を取り替えました。



不幸中の幸いは、三番手だけで、一番手、二番手に被害はありませんでした。
その理由を探してみました。
・・・もしかして、これかな?



除沙のとき交換した蚕座紙の置き場がなくて、ここに挟んでました。
被害のあった一番手の脚には何も置いませんでした。

そしてこの脚。

元養蚕農家さんから譲っていただいたものを真似て、大工の叔父に作ってもらったものです。
その時、ネズミの話になったのですが、杉の葉はチカチカしてネズミが嫌うって聞いたことがある、
と叔父が話していたのを思い出して、やってみました。



効果はいかに?


関連記事

順調~

眠りました~。

一番手



続いて二番手



4齢になってから気温が安定していたので、順調に6日目で眠に入りました。

三番手の子たちはまだもりもり食べています。



そして、嬉しいのは、横の葉っぱにいる眠り姫たち



やっと起きて食べ始めました。
除沙の度にちっちゃい子が現れ、ちょっと増えてます(笑)

そのことでは師匠によく怒られていました。
そんな遅れてるのは異常だから、病気だから、捨ててしまえー、と。

もう4眠に入るのに、まだ3眠から目覚めないので、そろそろ潮時かなーと思い、
昨日、処分しようと、一度は残沙に一緒にしましたが、やっぱり可哀想で拾ってきました。

思いが通じたのか、今朝、ほぼ起蚕していていました!
恐ろしい勢いで食べ、恐ろしい勢いで成長しています。
1週間も飲まず食わずだったからね~、可哀想に。
何らかの異常なのか、それとも個体差なのか、最後まで責任を持って見届けたいと思います。

関連記事

キレイに起きました!

今朝、桑付け用の桑を採りに行き、今年初のクワコちゃん♪♪♪



ちっちゃい!どおりで会わなかったわけですねー。


さて、一番手はキレイに上がりました。残ったのはほんの数頭。
桑付けをし、移動、均等に配置。




姫達も大きくなってきましたヨ♪




夕方、二番手に桑付け。こちらは2割ほど残りました。
明日、三番手と一緒にできればいいな。




姫達が突然デカくなっていて、ギョッとしました。



あれ?さっき移動したはず~。
・・・!
三番手の子達でした。集団で移動してて、びっくりしたー(笑)
このあと石灰を振りました。


PS
タケノコをいただきました。



「ほでじぐ」っていってました。(スゴイ方言!)
黄門様の杖らしいです(笑)
美味しかったです、ごちそうさまでした!


関連記事

ちーっちゃいクワコ♪

桑採り用の袋にゴミが。



よーく見たら、ゴミじゃなかった!
ちーっちゃいクワコちゃん!!
救出ー (^.^)



カワイイ♪♪♪



今日は天気が悪いので、明日にでも山に帰します。

・・・と思ってたのに!
いなくなってる!!
クワコは逃げ足が早いことを忘れてました。
ちっちゃすぎて探せません!

お蚕ちゃんの桑の中に紛れてるといいなあ。
見つけ次第、山に帰ってもらいます!!

関連記事

盛食期!



いよいよ終盤!5齢の盛食期に入りました!
朝行くと、残さずキレイに食べ尽くされていて、ちょっとウレシイ(^^)
夕方には、こーんもりと桑をあげて帰ります。




昨日はカワイイ来客がありました。



ここのオーナーのさんちゃんです。
にゃ~、と入って来て、蚕室をぐるっとひと回りして出て行きました。
パトロール、ありがとうございます!!


あとは、、、こんなものが!



蚕舎から数百メートルのところです。ヒエーーーッ!!
桑を採りに行く山の方には、熊の通り道があるっていうし。
この付近に5、6頭はいるとの噂です(恐)

桑採りには常にラジオを持って行きますが、ホイッスルの方がいいらしいです。
ピッピピッピ吹きながら行きなさい(笑)と言われました。

あと数日、お目にかからずに済みますように!!


関連記事

癒されます~

昨日は暑かったので、涼しくて綺麗な場所はないかな~と探して、見つけちゃいました♪



水面に映っているのは、さかさ富士ならぬ、さかさ鳥海です。
こんなステキな場所があったなんて!!



山の中の、秘密の休憩場所♪
息抜きしていると思われる、商用車が数台いらっしゃいました(笑)


そして、今日の帰り道に、ちょうど夕日が!



心がほっこり♪癒されます~。
遊佐町は本当に夕日がキレイ!
雄大さが伝わらないのが残念です。

これは先日撮った写真。キレイでしょ?
ピントが合ってませんが、絵画みたい。



あと数日、がんばります!

関連記事

桑採り佳境!

今朝のお蚕ちゃん♪ まだもりもり食べてます。



5齢9日目。真っ白だったボディが、透け気味になってきました。
予定表ではそろそろですが、低温の日があったので、あと1日2日先になりそうです。


桑採りもいよいよ佳境に入りました。
飼育量が少ないからと余裕こいてましたが、放置された老木から、美味しそうな桑の葉を確保するのは想像以上に大変でした。
葛や藤などのつる性植物が絡みついていて、泣く泣く諦めた木もあります。



藪の中に分け入って、



剪定バサミと高枝切りバサミを駆使して、いい枝をバサバサ切り落とし、



枝からかき取り、美味しそうな葉を選んで袋に。
今回は飼育量が少なく余裕があるので、虫食いや病気の葉は極力捨ててきました。
普通はそこまでできませんが、そのおかげもあってか、病蚕は出ていません。



盛食期の今で、この袋にぎっしり詰めてだいたい一食分です。
かき取り、選別しながらなので1時間はかかります。それを午前2回午後1回。汗だくです。
あー、1時間もあれば、手入れされた桑畑でなら、何束もとれるのになー、なんて思ったりしながら(笑)

5齢の最後の3日間で畑の半分を食べる、と聞いていたので、いい桑で採り易そうな木は最後に使おうと残しておきました。
一番良さげで残しておいた大木。昨日から使っています。
葉も若すぎて採れなかったので、今になって色も濃くなり肉厚になり、ベストタイミングです。



てっぺんで5mぐらいかな?残念なことに、私の高枝切りバサミでは、てっぺんには届きません。

届く範囲で切ってみました。
予想通り、虫食いも病気もない、肉厚で大きく綺麗な葉!
日当たり、風通しが良いところの葉は全然違いますね。
最後に一番美味しい葉っぱをお腹いっぱい食べてもらいます。



毎日見ていると、給桑するのに適した桑の成長の度合いなど、桑の見方も少し分かってきました。
お蚕ちゃん達には本当に申し訳ないですが、学ばせてもらっています。




今日も夕日がキレイでした♪
関連記事

熟蚕!

飴色の熟蚕ちゃん、見え始めました!




飴、と言えば、今日、桑採りをしているとき、飴をもらいました(笑)



通りがかりのダンプの運ちゃん。
わたしの桑採りエリアは、色々な事情で(説明すると長くなるので)、毎日ダンプが通ります。
いろんなドライバーさんがいますが、いつもスピードを落として会釈をして下さる方がいて、その方でした。
今日はたまたま運転席側の方で桑を採っていたので、声をかけてくださったみたいです。

前から聞いてみたいと思ってたんだけど、蚕でも飼ってんのか?
オレも昔桑採りに行かされたんだよー。
懐かしいなぁ。
これしかなくて悪いけど、頑張れよ!
って。

こんな風に声をかけていただいたのはここへきて初めてで、とても嬉しかったです!
あめちゃん、とても美味しかったです。ありがとうございました!



雨が降る前に蔟を日光消毒。
このあとブラシで掃除しました。
いよいよです~。

関連記事
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

ひか♪

Author:ひか♪

2012年秋、お蚕ちゃんに一目惚れ♪
2013年~ 養蚕農家さんへ弟子入り、
座繰り・真綿・和裁・草木染(真綿)・
機織・糸染(生糸)などなど

…MY SILK ROAD 模索中(迷走中?)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
検索フォーム