FC2ブログ

梅と猫の温泉街

昨日、近くに用があったので、娘と湯田川温泉に梅を見に行ってみました。
梅まつりが始まっていましたが、先日の寒さでまだ三分咲きぐらい。
このチラホラ感も風情がありイイですね~。着物の柄みたい♪
201404-001.jpg
梅園は小高い丘の上にあるので、この日はとても風が強く寒かったです。
日差しがあり車の中は暖かかったので薄着で出てしまい、急ぎ足で見て回りました。

旅館の女将さんたちがお茶席を設けていました。
お琴の演奏もあるようで、女将さんの他にも着物姿のご婦人が数人いました。
私も着物を着てこういうところへ出かけられるようになりたいなぁ。。。
201404-002.jpg
強風でテントの紅白幕が膨らんでいます。
この寒さじゃ梅もまだ開けませんね、満開はもう少し先のようです。
(寒すぎてお茶は断念しました)


帰り道、
数年前に来た時に、にゃんこがいっぱいいたことを思いだし、
にゃんこを探しながら裏道から駐車場へ。(梅園から駐車場までは徒歩5~6分です)

寒いから今日はいないかな~、とあきらめかけた時、建物の陰から現れました!
おいで~♪と呼ぶと、走り寄ってきた子猫の三毛ちゃん、カワイイ~!(=^・^=)
201404-006.jpg
三毛ちゃんに続いて、仲良しの茶虎ちゃん、兄弟のようです。
2匹ともかなり人馴れしてて、足にすりすり、傍から離れません。
しばらく様子を見てから、恐る恐る近づいてきた白黒ちゃん。(この子には触れませんでした)
警戒心が強く、出てこない子も数匹いました。
201404-007.jpg
影もカワイイ!(=^・^=)(=^・^=)

痩せていますが、とても人馴れしています。
温泉街の人たちが温かく見守っているのでしょう。
お湯だけでなく、人もあったかいんですね~。

鄙びた温泉街ですが、お湯も柔らかく、お料理も美味しくて、大好きです♪
梅の花が香るころ、また猫ちゃんに会いに行こうと思います。

(湯田川温泉の一番のおススメは、5月の孟宗まつりです♪)

スポンサーサイト



関連記事

早春の桑畑

今年初めての畑。お久しぶりです~!
201404-009.jpg
土手にはフキノトウが。今日は雪が降りそうな風の冷たさでした。

数日前からの手入れを始めたそうです。
201404-010.jpg
刈払機を使います。

201404-011.jpg

201404-015.jpg
晩秋用は地際で刈ります。

初秋用は高さ20cmに。
201404-014.jpg

201404-012.jpg
刈払機で刈った後の刈残しを鋏で切ります。
全ての枝の先端を詰めておくことで、翌年の管理が楽になるそうです。

春蚕用の高さ50cmの
昨年の晩秋の時、この高さで収穫した覚えがあります。
201404-013.jpg

手前が地際、右奥が50cmです。
201404-008.jpg
昨年はたしか、手前が50cmで春蚕で使いました。
の木を弱らせないように、仕立て方をうまくローテーションしています。

今年もいよいよ始まりました~。わくわくします(*^^*)
明日も行きます。おやすみなさい♪
関連記事

続・早春の桑畑

5日間桑畑へ通いました♪
田植えの準備に入るとのことで、明日から桑畑はひと休みです。

ちょうど1年前の今日、作業の終わった桑畑を見せてもらいました。
の作業は初体験で、前回の記事は見事に間違いだらけでした。
今日の記事で訂正したいと思います。

まずは、堆肥を撒きます。
トラクターで堆肥を「マキタロウ」に積みます。
「マキタロウ」堆肥を撒く機械だったんですね~、一年越しの疑問が解消しました。
201404-017.jpg
先週初めに肥料は撒き終わったらしいです。出遅れてしまいました。

根刈りしたの畝と畝の間を「マキタロウ」が堆肥を撒きながら進みます。
ここは通称「上の畑」です。今回は全部根刈。
201404-018.jpg
枝がある時には機械が入れないので、根刈りの時に堆肥を入れます。
堆肥は1~2年おきに入れるので、根刈のローテーションと合うのだそうです。

こちらは一番広いメインの「東の畑」。
根刈、低め、高め、3種類の仕立て方に分かれています。
201404-019.jpg
もう一つ、室から一番近い「西の畑」も今回は全部根刈です。

そして、ここからが訂正。
晩秋の時に機械で刈った高さ30~40cmの枝を、20cmの高さに切り詰めます。
201404-020.jpg
前回は鋏が見当たらなく仕方なく枝切鋏を使いましたが、使い慣れないので切りにくくて。
翌日からはマイ剪定鋏を使っています。

地面スレスレにカマキリの卵が。
今年の冬は積雪が少なかった、カマキリ予報、当たってます、スゴイ!
201404-022.jpg 201404-023.jpg

20cmの剪定が全部終わると、次は80cmの整枝。
前回高さ50cmと書きましたが、80cmの間違いでした。
201404-021.jpg
側枝をカットし、枝先が2股3股に割れているものは切り落とし、まっすぐな1本にします。
枝をまっすぐにすることで、機械刈りがスムースになり、給もやりやすくなります。

根元から潰れているところが数ヵ所ありました。
またカモシカの仕業か?と思い、おとうさんに聞いてみました。
何かの虫に根元が食われた上に、土中の細菌に感染して腐ってしまった、とのことでした。
何虫か、何病気かわからないけど、いろいろあるんだよの~、
にあたるから薬は使えないしの~、なんともならないんだよ、とおとうさん。
201404-025.jpg

ヨコバイさんも現れはじめました。春です~。
201404-024.jpg

201404-016.jpg
この「東の畑」全部、わたしが剪定します!
緩やかに見えますが、歩くだけでも結構キツイ傾斜があるんです。
もう毎日、腰、背中、腕、足、体中筋肉痛(笑)
家に帰るとドワーッと疲れが襲ってきてバタン!ですが、山にいくと吹っ飛びます。不思議です。

それではまた来週~(*^^*)
関連記事

桜・梅・猫

また用事で近くに行ったので、湯田川の梅林公園へ再訪。
お目当ては、この大きな枝垂桜。
201404-027.jpg
梅の濃紅と桜の淡紅、貴重な競演です。

枝を下から見上げてみました。幽玄です。
201404-028.jpg
夕方遅く、他に人がなかったので、桜も梅も独り占め! じゃない、娘と二人占めしてきました(*^^*)

そして、お楽しみの帰り道。
イタズラっ子猫(=^・^=)
201404-030.jpg

こないだの場所に、こないだの三毛ちゃん(=^・^=)
201404-031.jpg

いるわ、いるわ(=^・・^=)(=^・・^=)(=^・・^=)(=^・・^=)(=^・・^=)
201404-032.jpg
どうやら面倒を見ている方がいらっしゃるようでした。よかった~。


そして用事を足して帰路の途中。
201404-033.jpg
河川敷に延々と続く桜並木。圧巻でした。(助手席の娘に撮影してもらいました)
桜、梅、猫、をたっぷり堪能した一日でした。(*^^*)

関連記事

桑の整枝が終わって

本日、無事、の整枝ぜんぶ終わりました!
201404-034.jpg
半日ずつ計8日間通いました。丸一日作業すると4日で終わる計算になります。
整枝の仕方をおとうさんに教わりましたが、まだ今一つピンときていません。
多分、春蚕やりの時に、どうやって切ればよかったか分かるのでしょう。
「石の上にも三年」といいますが、本当にそうですね。
1年目は訳も分からず、2年目に理解して、3年目に実践、かな?と思います。
今年2年目、頑張らないと!
201404-035.jpg
今日も曇り空の畑。
ここは標高200mくらいで、まだまだ気温は低いです。日差しがあれば暖かいのですが。
雪をかぶった鳥海山からの吹きおろしの風は凍てつくように冷たく、
今日も雪除け用の綿入り防寒ズボンを履いて作業しました。

そんな畑周辺で春を見つけました♪
201404-036.jpg
つくしんぼの頭がやっと揃いました。

201404-037.jpg
キクザキイチゲはちょうど見ごろ。

林の中からは、色んな鳥のさえずりが聞こえてきました。
カモシカらしき鳴き声も。みんな春を謳歌しているようです。

畑での作業は一旦終了。
次の作業は5月に入ってから、カモシカ防除の電気柵の設営です。
柵の外側は険しい土手なので、足腰を鍛えておかねば!(笑)

関連記事
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
03 05
プロフィール

ひか♪

Author:ひか♪

2012年秋、お蚕ちゃんに一目惚れ♪
2013年~ 養蚕農家さんへ弟子入り、
座繰り・真綿・和裁・草木染(真綿)・
機織・糸染(生糸)などなど

…MY SILK ROAD 模索中(迷走中?)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
検索フォーム