FC2ブログ

2014年賀状

201401-001.png

スポンサーサイト



関連記事

臨機応変に~

改めまして、あけましておめでとうございます。
ご訪問ありがとうございます。

昨年の主人と私の両方の父の入院・手術をきっかけに、実家へ様子を見に行くことが多くなりました。
だんだん両親も年老いてきたのだなあ、と実感することが多く、心配なことも増えてきました。
そして、予定通りに事が運ばず、悶々とすることも少なくありませんでしたが、今年は、
臨機応変に、柔軟に、軌道修正しながらやっていくつもりです。もちろん楽しみながら。

皆さま、今年もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。


さて、年末年始は久しぶりに家族が揃い一家団欒、昨日からそれぞれ通常生活に戻りました。
新年は真綿作りからのスタートです。(1/6)
201401-009.jpg
今日は午前中は主人の実家へ行き、頼まれた用事を済ませて。
午後から真綿の続きをする予定でしたが、あまりの天気の良さに、家の中で過ごすのは勿体ない!
ということで、柔軟に予定を変更して(笑)、山へ水汲みに行ってきました。
201401-002.jpg
こちらでは今の時期この"晴れ"は貴重です。アスファルトが乾いてるなんて!
201401-003.jpg
山に入ると除雪のあとがあり、小っちゃい雪の壁ができていました。
今年は今のところ雪が少ないです。1月に水汲みに行くのは初めてです。

お昼時なのに、水汲み場は多くの人で賑わっていました。
天気がいいから来た~、と、皆考えることは一緒ですね。
(写真撮るのを忘れてしまいました)

水汲み場のすぐ横は小さなゲレンデになっています。
地元の子供達がスキー練習しているみたいです。
うちも子供が小さい頃、よく遊びに来ていました。
201401-004.jpg
ここの水汲み場は、月光川ダムの上流?にあるのですが、
水汲み場からダムの上にかかる橋までの道路に水を流して融雪しているのです。
(夏場も、年中流れています)
201401-005.jpg
湧水は雪解け水なので、今日みたいに暖かい日は水量が多くなります。
小川の中を走っている気分!(笑)
201401-006.jpg
水しぶき、わかりますか?細かい玉のように見えてとっても綺麗♪
車にとっては良くないでしょうが、水しぶきをあげて走るなんて、ウキウキします♪
色んな事を水に流して、スッキリ♪ リフレッシュできました。

明日からまた大雪の予報。水汲みは多分春までお預けです。

帰宅して、昨日の続き、真綿かけをしましたが、またムラになってしまいました。
座繰りもそうですが、煮方で良し悪しが決まってしまうようです。
勘が大事だと思うので、何度も何度も練習して掴むしかないですね。がんばります!!

関連記事

娘の成人式

昨日(1月12日)、娘の成人式でした。新成人のみなさま、おめでとうございます!
201401-019.jpg
送迎だけのつもりでしたが、あまりの華やかさにテンションが上がってしまって、
しばらくその場に残って雰囲気を楽しんできました♪
受付の時間帯には雪も風も止み、穏やかな天気に恵まれて、よかったです。

若くて美しい女の子たちの色とりどりの振袖姿。豪華絢爛です。
そして、その場にいる誰もが笑顔!笑顔!笑顔!!
こんなさびれた町にこんなに華やかで煌びやかな時間があったなんて!
シアワセなパワーをいっぱい浴びてきました♪
201401-011.jpg
↑↑↑(注)この白は雪です。
201401-012.jpg
白いホワホワだらけ(笑)
次から次に目の前に現れる艶やかな振袖・帯。
古典的な柄、現代風の斬新な柄、お母様やお祖母様から受け継いだと思われる古風で素敵な柄、、、
目の保養になりました。来年も見に行こうかしら(笑)
男の子たちはほとんどがスーツ姿で、羽織袴姿が思っていたほど見当たらなかったのがちょっと残念でした。

↓↓↓幼稚園時代の大の仲良しと8年ぶりの再会!  ↓↓↓妹と
201401-015.jpg 201401-014.jpg 201401-016.jpg
中学時代のクラスメイトと↑↑↑

娘のお友達のことは、私の記憶の中では、幼稚園、小学校、中学校の時のままでしたので、
皆大人の美しい女性に変身していて本当に驚きました。
きっと他の方から見れば、わが娘もそう見えただろうなと思います。
自分の二十歳の頃を思い返してみて、そろそろ大人として見てあげなきゃいけないな、と思う母でした。
(でもまだ大学生ですので、あと2年、猶予をもらいますけどね)

関連記事

きもの覚え書き (振袖)

娘の成人式が無事終わり、使ったもののお手入れを。
2年後は下の娘の成人式。忘れないように、片づけながら、おさらいです。
間違いなど多分あると思います、ご指摘いただけると嬉しいです。

左から、
振袖、長襦袢、帯(袋帯)
201401-020.jpg 201401-021.jpg 201401-022.jpg
ありがたいことに、市内の老舗の染み抜き屋さん「中谷しみぬき店」さんで、
着物・帯・襦袢の3点が「成人式特別価格」中でしたので、先日お願いしてきました。

上から、
伊達衿、帯揚げ、帯締め
帯揚げの上のは帯飾り…着付けをしていただいた美容室さんからお借りしたもの。
201401-024.jpg
(ここまでの帯以外は「まゆや安達」さんより誂えたものです)
帯は私の嫁入り道具で未使用のものでしたが、この振袖に合うか不安でしたので、
ブログで知り合った、着付けの先生「絵事後素 かいじこうそ」WAFUさまに相談しました。
写真で見ていただき、アドバイスもいただきました。ありがとうございました。

上から、
帯板(小)…帯結びの際使ったものでこれもお借りしたもの。
振袖用帯板(大)、コーリンベルト2本、帯枕、
そして、着物用スリップ(上下に分かれた肌襦袢&裾よけに代わるものです)
201401-027.jpg 201401-023.jpg

左上から:シャーリング伊達締め2本、マジック伊達締め
右上から:三重仮ひも(飾り結びの時に使うひもです)、腰ひも3本
201401-030.jpg 201401-028.jpg
ここまでの小物のほとんどは「千尋草」さんで教えていただきながら揃えました。

左:防弾チョッキと肩パッド(笑)…ウソです、名前が分かりませんが補正用の何かです。
  これも美容院さんにお借りしたもの。
右:補正に使うタオル
201401-025.jpg 201401-026.jpg

左:和装ストッキングと足袋   右:羽毛ショールとバッグ・草履(ネットで購入)
201401-029.jpg 201401-031.jpg

忘れていました!
長襦袢に縫い付けていた半衿と中に仕込んだ衿芯
201401-036.jpg 201401-037.jpg 201401-038.jpg
半衿はそのままでいいですよ、と言われたので、外さずにしみ抜き屋さんへ。

髪飾り。上の2つは家にあったもの。
下の2つは、ヘアーセットをしていただいた美容室さんのハンドメイド。
フラワーアレンジメントを勉強されています。
201401-034.jpg
201401-032.jpg 201401-033.jpg
実はこのガーベラ「生」なんです。萎れないように加工して、ラメをつけて。
どちらも着物の柄・色に合わせて作ってくださいました。
とっても可愛らしかったです。ありがとうございました。

そして、風呂敷、大小さまざま。
100cm×100cmぐらいの大判風呂敷が重宝しました。
201401-035.jpg

着物ハンガー。(ネットで購入)
長ーく伸びて、コンパクトに折り畳みできて、収納・持ち運びに便利。
201401-039.jpg
201401-040.jpg 201401-041.jpg

小物類すべてに娘の名前を書きました。
昨年末に市内の呉服屋さんの展示会へ行ったとき、
『小物類は、出来れば一人分ずつ揃えて、全部に名前を書いておいたほうがいい。
 親戚が大勢集まると、終わって一斉に脱いだ時、皆同じような物だから、どれが誰のか分からなくなるから。
 風呂敷で包んでひとまとめにしておくと便利。』と教えていただきました。
・・・確かに、私も喪服用の帯と草履が紛失中です。多分実家に紛れていると思いますが。
2年後は下の娘の成人式ですが、上の娘の卒業式もあるので、これは一人分ずつ揃えたほうがいいですね。
ついでに私の分も揃えてしまおうと思います♪

肌着・小物類は洗濯できるものは洗濯して、しわにならないように畳んで風呂敷に包んで箪笥へ。
あとは、着物類は、梅雨時を避けて、できれば年に2回ぐらい風通しをするようにと、
しみ抜き屋さんからのアドバイスです。

娘の成人式のおかげで、きものの勉強ができ、だんだんきものが好きになってきました。
今まで全くご縁も興味もなかったので、まだまだ分からないことだらけですが、今後も続けたいと思います。
沢山の方にお世話になりました。ありがとうございました。
皆さま今後もご指導よろしくお願いいたします。
関連記事

我が家の寒だらまつり♪

昨晩、主人の両親からお誘いがありました。
年に一度のお楽しみ、寒だら汁におよばれしてきました。
おいしかった!! ごちそうさまでした♪
201401-045.jpg
寒鱈汁は庄内のソウルフード、厳寒期にとれる脂ののった真鱈をまるごと使った味噌汁です。
一匹まるごと使うので、大鍋で煮て大人数でいただきます。
その家その家の味があり、お豆腐やネギ、岩海苔を入れたりします。
主人の両親も、以前はお豆腐とネギを入れていましたが、
余計なものを入れないで鱈の味だけのほうが美味しいと、数年前から鱈オンリーです。
鱈の頭から骨、内臓、もちろん身も丸ごと入れて、お味噌とお酒だけで味付け。
鱈の旨みが濃い味噌汁は、美味しくて温まります♪

そして、だだみ!鱈の白子のことを庄内では「だだみ」と呼びます。意味不明。
他の地方で「たつ」とか「たち」とか呼ぶのは聞いたことがありますが、
「だだみ」に近い呼び方の土地があったら、教えてください!
201401-046.jpg
生姜をのせて、お醤油をたっぷりかけていただきます。
これを食べると、翌朝、お肌がぷるぷるです(笑)
こんな大きなのを食べられるのも、地物ならでは、贅沢な食べ方です。

ちょうど昨日・今日の2日間、市内の中心街で「寒鱈まつり」が開催されました。
例年、雪が舞う寒い中で、湯気をあげながら熱い鱈汁をほおばるのが、この祭りの醍醐味なのですが、
今年は気温が高く、雨になり雪も解けました。
寒いのは嫌ですが、一年で一番寒い時期に、暖か過ぎて何か変な感じです。

関連記事

猫柄の (=^・^=) 

ちょっと思うところがあって、最近こんなことをしています♪
猫柄の手ぬぐいで・・・詳細はまた後日に(^^)/
201401-047.jpg


<本題より長いおまけ>
今日もひかちゃん、ストーブ前でごろごろ~、ごろごろ~。
あ~あ、早く人間にならないかなぁ~ ←って感じ?(笑)
201401-051.jpg
しまった!撮られた!!
201401-049.jpg
すぐに起き上がって姿勢を正して、「何撮ってんだよ~!」 ←コワ~ (≧▽≦)

しばらくすると、いつものストーブ真正面の特等席でうとうと。
201401-050.jpg
ひかちゃん、11歳と5ヶ月。
最近耳が遠くなってきた気がします。
関連記事
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12 02
プロフィール

ひか♪

Author:ひか♪

2012年秋、お蚕ちゃんに一目惚れ♪
2013年~ 養蚕農家さんへ弟子入り、
座繰り・真綿・和裁・草木染(真綿)・
機織・糸染(生糸)などなど

…MY SILK ROAD 模索中(迷走中?)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
検索フォーム