FC2ブログ

座繰りスタート♪

久しぶりの座繰りです。
4か月前、座繰りの途中で義父が倒れたと電話が来て中断して以来です。
201310-002.jpg
晩秋蚕の生繭です。
色つやよし、索緒も簡単、やっぱり生繭サイコーです。

カタコト座繰り器。
201310-003.jpg

ひいた糸がこちら。
ひかちゃん久しぶりの登場です。
201310-005.jpg

揚げ返し器も絶好調!
201310-006.jpg

純白に輝く生糸、何度見てもウットリします。
201310-008.jpg 201310-007.jpg

今日ひかちゃんがやたらと写っているのは、
ご飯を食べるのも忘れて座繰りに集中していたからです。
必死で私の視界に入ってきては無言で訴えるのでした(笑)
この後すぐにタップリあげました。

スポンサーサイト



関連記事

食べてみました!

昨日の座繰りの後。
ごめんね、えいっ、とかじって見ました。
よくTVで「エビみたい♪」と言っていますが、本当にそんな感じ。
衝撃の美味しさでした。
201310-009.jpg
生びきだからなせるワザです。
色が濃いものより、明るいほうが美味しいみたい。
羽化が近そうなものは、ちょっとクセがきつかった。
何個食べたかは、、、言えません(笑)

関連記事

手乗りカイコガ♪

蚕蛾(カイコガ)です。
指に乗せると、きゅーっとしがみついてきて、カワイイ♪
幼虫のころの感触が蘇ってきました。
201310-014.jpg
201310-016.jpg
お顔がとってもキュートです♪
よくわかりませんが、♂のようです。

出殻繭と2ショットで。
201310-015.jpg
この小さい穴から、上手に出てくるんですね。
出てくる瞬間、見てみたいなあ。

この子は、蚕座から拾ってきた繭から出てきました。
板繭をかぶせていて、うっかり羽化。(ダジャレじゃありませんよ)
201310-010.jpg 201310-011.jpg
他の繭は慌てて収繭しました。

うちに連れてきたおくれこちゃん、一番早い子は9/21に営繭を始めました。
写真は一番遅い子で、10/1営繭。10日も開きがあるんですね。
201310-017.jpg
201310-012.jpg
少ないですが、無事に繭になりました。こちらも急いで収繭。

またまたひかちゃんの猛烈アピール、食欲の秋かな?(笑)


関連記事

足踏み式の・・・

先日、叔父から譲っていただきました。
建築業を営んでいる叔父が昔、親戚の家を解体した時にもらってきたのだそうです。
そろそろ捨てようかと思っていた、欲しかったら持っていけ、と。
ありがとう、叔父さん!!
201310-018.jpg
その親戚は養蚕をしていたそうなのですが、絶えてしまって、話を聞くことができず残念です。
父と叔父はまだ小さい頃だったそうで、記憶もおぼろげです。

叔父の話だと、真綿を紡いで巻き取る道具、とのことです。
間違ってないでしょうか?
名前も使い方もわかりません。(想像はできますが)
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えていただけると嬉しいです。
足踏み式でちゃんと動きます。経年しているのにスゴイ!
埃で真っ白ですが、そのうちきれいにお掃除・お手入れします。


※スタートしたばかりの繭仕事ですが、お休みしています。
実家の父の手術・入院のため、車の免許を持たない母の送迎と病院通いです。
幸い手術も成功し、順調に回復していますが、もうしばらくこの生活が続きそう。
ブログ更新も少し間があきそうです。
ご訪問の皆さま、気長にお付き合いくださいませね。m(_ _)m


関連記事

「糸車」でした!

昨日の「足踏み式の・・・」は「糸車」でした!
わたしの座繰りの師・蚕絲館の東さんからメールをいただき、使い方等も詳しく教えていただきました。
ありがとうございました。(東さんのブログはこちら→蚕糸日記 HPはこちら→蚕絲館
201310-018.jpg
綺麗に掃除・手入れして、使ってみようと思います。
ああ、早く糸を巻いてみたい。

そして、忘れていました。
オマケで糸枠ももらったのでした。
201310-019.jpg
埃まみれで煤けていますが、巻かれているのは真綿の手紡ぎ糸のようです。
その親戚は、わたしの祖母の姉が嫁いだ家?とか。
誰が紡いだのか、大伯母様?それとも伯従母様?
親戚にそんな人がいたなんて、考えるだけでもワクワクします。

関連記事

振袖を見に

先日、山辺町の安達まゆやさんへ、振袖を見にいってきました。
素晴らしいお品ばかり、目の保養になりました。
o-003.png o-002.jpg
o-001.jpg o-004.jpg
沢山羽織らせていただきました。写真はごく一部です。
娘を持つ親の醍醐味をたっぷり味わいました。ありがとうございます。
どれに決めたかは、ご想像にお任せします。

来年1月、娘の成人式です。ギリギリになってしまいました。
和装の心得が全くないため、いろいろお手数をおかけしてしまいました。
これはいよいよお着物の勉強もしなければ、と思います。

関連記事

製糸工場見学

先日、製糸工場の見学をさせていただきました。
この製糸工場・松岡(株)は、私の自宅から車で30分ぐらいです。
こんな近くに製糸工場があるなんて、私は恵まれています。
ma1310-001.jpg ma1310-002.jpg
乾燥繭をベルトコンベアーで運び、煮繭機を通って出てきます。

ma1310-003.jpg ma1310-004.jpg
キビソを巻き取り、糸口が取れた繭は繰糸機へ。

ma1310-005.jpg ma1310-006.jpg
自動繰糸機で均一の太さに巻き取り、乾燥させながら揚返し機で巻き直します。

ma1310-007.jpg ma1310-008.jpg
キビソと生糸です。生糸はこの状態で出荷。

初めて見る機械、数々の工程に感激の嵐!
「わースゴイ!!」であっという間に見学終了しました。
とても詳しく丁寧に説明していただき、座繰りのヒントをたくさんいただきました。
ありがとうございました。

廊下続きの別棟に繭乾燥場がありました。
次回は繭乾燥も見学したい、とお願いしたら、快諾いただきました。

・・・つづく・・・

関連記事

製糸工場見学 その2 -再会-

昨日の続きです。
これは繭出荷の日に撮りました。
ma1310-009.jpg ma1310-010.png
乾燥場にトラックで搬入後、の計量。

ma1310-011.jpg ma1310-012.jpg
台車に積んで、エレベーターで2階へ上げます。

ma1310-013.jpg
大型の繭乾燥機へ。
袋の口を開け、通気をします。
なるべく早く、大きく、袋を開けるように、は生きているから、と、ご指導を受けました。

ma1310-014.jpg ma1310-015.jpg
黄色の紙は出荷票?です。色分けしてあるようでした。
所属支部名と出荷者名、数量のナンバリングが書いてあります。
乾燥機へを投入後、出荷票がここに集まる仕組みです。

・・・繭出荷の時に見たのはここまで・・・

そして先週、蚕絲館の東さんご夫妻から、一緒に見学希望の連絡が!!
こんなに早く東さんにまたお会いできるなんて!!驚きと喜びでテンション上昇!(笑)
気を落ち着かせて、松岡製糸の担当の方にその旨連絡したところ、快諾いただきました。

そして昨日、東さんご夫妻と再会しました。
初めに繭乾燥場を見学、その後でもう一度、製糸の見学もさせていただきました。
ma1310-101.jpg ma1310-102.jpg
左は大型乾燥機、右は小型の乾燥機です。

ma1310-103.jpg
先週は大型乾燥機が稼働していたようですが、繭の入荷が少なくなり、今は小型機が稼働していました。
小型機は、大型機の約半分の時間で2回乾燥機にかけるのだそうです。
ゆっくりゆっくり繭が流れていきました。

乾燥場の見学の後、製糸の見学。
東さんご夫妻のおかげで、2回目の見学となり、復習できました。
先週見れなかった工程や、気づかなかったことなど、新たな発見がありました。
ma1310-105.jpg ma1310-106.jpg
ma1310-107.jpg ma1310-108.jpg
とても詳しく丁寧にご説明いただき、東さんご夫妻も喜んでいらっしゃっいました。
松岡製糸の皆さま、ありがとうございました。

松岡製糸へ行く前に、松ヶ岡開墾場も見学しました。
東さんご夫妻のおかげで、いつも見過ごしていた物が、とても貴重なものであることを知りました。
また後日UPしたいと思います。

移動の時、私が先導します、と自信満々で道を間違えて遠回りしてしまいました。
ご迷惑・ご心配をおかけして、申し訳ありませんでした。
それなのに、間違えたおかげで風車を見ることができた、と笑ってくださいました。
東さんご夫妻の懐の大きさに感激しています。
楽しく貴重な時間を共有できて、とても嬉しかったです。
東さんご夫妻とご一緒させていただいたことで、わたしでは気づかないところまで見ることができ、
一人で行くよりも、数倍、数十倍も勉強になったと思います。
ありがとうございました。

関連記事

水を汲みに

おかげさまで、今日父が退院しました。
病室の窓から見えるこの景色ともさよならです。
201310-020.jpg
毎日、この鳥海山の雄大な眺めに癒されました。
夜は夜景もきれいで、ホテルのスイートルームのようだね、と話していました。
父もこの景色に力づけられたことでしょう。
病院関係者の皆様、お世話になりました。

ほっとして、無性に鳥海山に行きたくなりました。
月光川ダムの上にある水汲み場へ。
赤い橋を渡るともうすぐです。
201310-028.jpg
後ろに見えるのが鳥海山の山頂です。

ここへ来るのは数年ぶりです。
知らぬ間に「鳥海三神の水」と命名されていました。
201310-030.jpg
吹きおろしの風が、時々水を暴れさせるので、後ろ側に避難しています。 
前側の地面がびしょびしょです。 (※写真は娘です)

水汲み場の隣にある、農林漁業体験実習館「さんゆう」。
寒いのでちょっと入ってみようと、行ってみると、、、
201310-024.jpg 201310-031.jpg
入口で猫ちゃんがお出迎え♪ ひかちゃんとちょっと似た感じ♪
さんゆうの「さんちゃん♀」だそうです。はじめまして!

とっても人懐っこくてカワイイ!
201310-026.jpg 201310-027.jpg
ストラップのイチゴにネコパンチ、スニーカーの紐をカジカジ。
いっぱい遊んで(もらって)きました。また会いに行きたいと思います。

ここの水はとてもおいしく、個人の方から飲食店の方まで、沢山の人が汲みに来ます。
私は座繰り用に汲みに行ったのですが、明日の朝のコーヒーは、この水で淹れたいと思います♪


関連記事

毛羽を洗ってみました

ちまちまゴミを取り除いた毛羽がたまってきたので、そろそろ洗ってみようかと。
201310-032.jpg

洗面台にぬるま湯を張って、適当に石鹸を溶かして、投入。
そしてモミモミ。
201310-033.jpg
毛羽に石灰がまぶされたようになっているので、水がかなり濁ります。
でも手触りは、ぬるぬる、というか、つるつる、というか、とっても滑らか♪

何度かすすいで絞りました。
201310-034.jpg
絞ったまでは良かったのですが、、、

ほぐしたら、こんなになってしまいました(><)
まるで、切り干し大根(笑)
201310-035.jpg
乾かないし、ほぐれないし、失敗ですね。
洗い方が悪いのか、絞り方が悪いのか。
ハンドカーダーを注文中です。届くまでに何とかしないと。。。

気を取り直して、糸車のお掃除を。
箒で埃を払って、ぬれぞうきんで拭いたら、あらキレイ♪
新しモノ好きのひかちゃん、さっそく横でお昼寝。
201310-037.jpg
意外に新しいものだったみたいです。
金属部分の錆落としもしなきゃ。

埃を落としたら、横にこんなプレートが現れました。
もしかして作ったのかな?と思っていましたが、やはり群馬からのものでした。
201310-038.jpg
こういうのを見つけると、ワクワクします~。

<オマケ>
コタツを出しました。
もちろん、今年もひかちゃんが一番乗りでした。
201310-039.jpg
寒い寒いと言いながら背中を丸めて寝ている人、、、のように見えませんか?(笑)

関連記事

毛羽の渋皮煮!

昨日の切り干し大根(笑)を、栗の渋皮煮の煮汁で煮てみました。
渋皮煮には重曹を使っているので、真綿作りの煮方と同じでいいかな、と思います。
201310-045.jpg 201310-040.jpg
きてぃ。さま、ご指摘ありがとうございます!

ぐつぐつ魔女鍋です(笑)
201310-041.jpg

しばらく煮てからザルにとって(あんこみたい)、絞って、水で洗って、、、
201310-042.jpg 201310-043.jpg

切り干し大根から、ふのりに進化しました(笑)
201310-044.jpg
乾かしながら、こまめにほぐしていきます。
今度は上手くいきそう・・・かな?

関連記事

きもの着方教室

かねてから念願のきもの着方教室へ。
先週、浴衣で初体験♪ 
201310-047.jpg

そして本日。
この帯(お太鼓)を自分で作れるなんて!感激です。
上手に教えていただき、ありがとうございました。
201310-050.jpg 201310-054.png 201310-049.jpg
この着物は、私の嫁入り道具の大島紬(?)初めて袖を通しました。
着てみて、きもの、ますます好きになりました。
私の、母の、祖母や伯母の、箪笥の肥やしとなっている着物がたくさんあります。
忘れないうちに、順番に着てみたいと思います。

教えていただいたのは、洗えるきものと猫雑貨のお店「千尋草」さん♪
店内にはいろんな猫ちゃんがいっぱい♪猫好きにはたまりません!!
次回はじっくり猫ちゃんを物色しに行こうと思います♪
201310-051.jpg 201310-052.jpg
津軽三味線の教室もなさっています。
着物を着て三味線を演奏・・・カッコイイ!憧れます。

本をお借りしました。
201310-053.jpg
勉強して、練習して、出直します(笑)
また伺います、ありがとうございました。

関連記事
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
09 11
プロフィール

ひか♪

Author:ひか♪

2012年秋、お蚕ちゃんに一目惚れ♪
2013年~ 養蚕農家さんへ弟子入り、
座繰り・真綿・和裁・草木染(真綿)・
機織・糸染(生糸)などなど

…MY SILK ROAD 模索中(迷走中?)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
検索フォーム