FC2ブログ

準備♪

稚蚕を迎える準備中です。
201306-001.jpg
パイプを組み立てて、

201306-002.jpg
網をセットして、飼育台の完成です。


201306-003.jpg
石灰を溶かした水に網を浸して消毒。

201306-004.jpg
日光と風を当てて干します。
この網は、脱皮の時と上蔟の時に使うそうです。

見るものすべてが初めてで、興奮しっぱなしの一日でした。
あと4日で、お蚕ちゃんに会えます♪



    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  




スポンサーサイト



関連記事

消毒!

蚕室の消毒をするというので、「見学させてください!」とお願いしました。
201306-005.jpg
蚕室だけかと思ったら、養蚕で使う道具類も全部並べて、一緒に消毒するのですね。

消毒は畑仕事が終わってから、夕方にやる、と言われていたので、
お父さんが畑仕事から戻ってくるまでの間、回転蔟の組立てをしながら待ちました。
201306-006.jpg

201306-007.jpg
楽しくて、もくもくと、組み立てました。
・・・わりには、はかどりませんでした。
残りは、仕事の合間にできるから大丈夫、と言ってくださり、、、
遅くてすみません。。。



3日後、いよいよお蚕ちゃんがやってきます♪



    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  




関連記事

図解♪

スゴイ本を入手できました。
201306-008.jpg
タイトル通り、養蚕の技術や仕組みが、図解入りでとても詳しく書かれています。

中身を開くと、どのページもこんな感じ。
まるで中学の理科の教科書のように、とても丁寧で、私でも理解できそうな詳しさです。
201306-009.jpg
桑や蚕の育て方や病害虫のこと、養蚕全般、経営、繭・絹のことまで、
知りたいことがこの一冊に全部詰まっている感じ。
今のこのタイミングで、とてもありがたい本です。
出品者さま、ありがとうございました。




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  



関連記事

配蚕♪

待ちに待った春蚕が始まりました!
201306-010.jpg
福島から来たそうです、長旅おつかれさまでした。

この1枚で半箱分、一箱が2万5千頭なので、
201306-011.jpg
これで約1万2500頭、全部で7箱分、約17万5千頭を飼育します。
201306-012.jpg
体長は12mmぐらいかな? ちっちゃくてカワイイ(*^^*)

「配蚕の日は、お父さん一人で、蚕室には誰も入れないんだよ」と以前にお母さんから聞いていたので、
私は今日はお蚕さまに触れることはできません。
お願いして蚕室に入らせていただき、お父さんの作業を見学させていただきました。

手早く優しく広げます。
201306-013.jpg

動かされて、眠に入っている子達が起きてしまい、食べ始めるのを防ぐため、
201306-014.jpg

石灰を振って桑の葉を乾燥させるのだそうです。
201306-015.jpg
今夜~明日の朝ぐらいまでに脱皮を終え、3齢になるそうです。




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  




関連記事

給桑♪

お父さんが桑を刈って運びます。
201306-016.jpg

若い枝を外すのが私の仕事。
201306-017.jpg

給桑前に石灰を振ります。
今日の石灰は、病気予防のためだそうです。
201306-018.jpg

それから、桑の葉をお蚕さんたちの上にかぶせていきます。
201306-019.jpg

新しい葉を求めて、どんどん上ってきます。
た~んと召し上がれ♪
201306-020.jpg
小さいけれど、耳を澄ますと、桑を食する音がちゃんと聞こえます。
ポリポリ、ポリポリ・・・

脱皮のあとがありました。
体長は18mmぐらい、3齢になりました。
201306-021.jpg
給桑量は1日で2倍になるそうです。
一回目の給桑が終わると、一番最初の蚕座の桑が食べつくされてしまっていました。
お父さんが慌てて桑を刈りに・・・

初日の桑の量で驚いている私です。
これから、4齢、5齢になったら、いったいどれだけの桑が必要になるの?
まだ想像できません。




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  



関連記事

桑付♪

(6月9日)桑畑です。
私の背丈ぐらいになっていました。
201306-022.jpg

枝切鋏で根元からバッサリ切り、束にしておきます。
201306-023.jpg
枝を切るのにもなかなか力が要りました。

一束10~15㎏の束を、頭の上にひょいっと載せて運びます。
お父さん、見えますか?
201306-024.jpg
私はまだ自分で背負うことができず、お父さんから頭の上に載せてもらい運びました。

胴枯病です。
今年は昨年より少ないそうです。
枝が赤っぽく、葉っぱが萎れていました。
201306-025.jpg

トラックの荷台いっぱい。
これで、夕方と朝の2回分だそうです。
201306-030.png

この一面の桑を、春蚕が全部食べるんだそうです。
201306-027.jpg

(6月10日)3齢最後の桑付です。
体長30mmぐらいに成長しました。
この後、眠に入ります。
201306-028.jpg

3齢の4日間(正確には丸3日)の間に食べた桑の枝です。
201306-029.jpg
要領を得なくて、私が外したのは、このうちのほんの一部です。
それでも、腱鞘炎になりそうでした。
終わりのほうはだいぶ要領を得てきたので、4齢からはもう少し出来るかな?

これから、4齢、5齢と食べる量が倍々に増えていくので、
気温も上がってきて、桑の仕事がきつくなりそう。体力勝負です。
しっかり食べて、たっぷり睡眠をとろうと思います。




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  




関連記事

4齢♪

(6月11日)眠から起きて、4齢になりました。カワイイ♪
201306-030.jpg
この網を使って、今までの倍のスペースにお蚕を広げます。

そして、桑をあげては、、、
201306-031.jpg

ぺろりと平らげて、、、を繰り返し、
201306-032.jpg

(6月15日)あっという間にまた眠に入りました。
201306-033.jpg
4齢に入ってから、29度、32度、34度、29度、と連日高温が続いたので、成長も早く、
この4日間で、体長が2cmも大きくなり、予定より一日早く眠に入りました。

・・・きつかったです。
私もお蚕さんと一緒に眠に入ります(笑)

細い糸、見えますか?
201306-034.jpg
足場を固定するために出すのだそうです。
予行演習でしょうか。





    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  





関連記事

上蔟♪

数日前のことになりますが、、、
5齢になり、桑を食べる量もスピードも恐ろしくなりました。
お父さんが桑刈り機でガンガン刈って、私が運びます。
一人で桑を背負えるようになったんです。
201306-036.jpg

あっという間に桑畑は丸坊主になりました。(6月25日)
201306-037.jpg
一日中、桑を担いで、軽トラに積んでは運んで、小屋におろして、、、を延々繰り返し。
家に帰ったら、すぐ洗濯して、とにかく早く寝なきゃ!の毎日。

そして、いよいよ上蔟。
お蚕ちゃんとのお別れの時です。
201306-038.jpg
蚕座に取り残されたお蚕ちゃんたちを拾い集めました。
本当に可愛くて、お別れするのは寂しいです。。。

蔟に移しました。(6月26日)
201306-039.jpg

今日の様子です。
一番早いものはもう真っ白になっていました。
201306-040.jpg

これは一番遅い子たち。
せっせと繭を組んでいます。
201306-041.jpg
繭を組んでいる様子も、とても愛らしいです。
ガンバレー!



    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  



関連記事

回転♪

昨日(6月28日)のことです。
201306-042.jpg
お蚕たちが上へ上ると自動的に回る回転蔟ですが、
繭になって、お蚕が少なくなってくると、蔟が自動で回転しなくなるので、
お父さんが時々見回りをして、手で回してあげます。

この日は夜間の予想気温が低くなりそうだとのことで、ストーブに火を入れていました。
この時期は、天気予報、特に予想気温から目が離せないそうです。
201306-043.jpg
日中は窓を全開で送風機を使い、涼しいくらいでした。
繭になるときに、温度管理がこんなに重要とは、驚きました。
薪ストーブは優しい暖かさで、懐かしい匂いがしました。

今年は雨も少なく、桑もよく、蚕も大きく育ったので、かなりいい繭が期待できそうとのこと。
いい繭になってね♪



    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  


関連記事
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05 07
プロフィール

ひか♪

Author:ひか♪

2012年秋、お蚕ちゃんに一目惚れ♪
2013年~ 養蚕農家さんへ弟子入り、
座繰り・真綿・和裁・草木染(真綿)・
機織・糸染(生糸)などなど

…MY SILK ROAD 模索中(迷走中?)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
検索フォーム