FC2ブログ

現状。

今年のGWは珍しく主人と時間が合ったので、ちょっと遠出。
「南三陸キラキラうに丼、5月1日から始まります!」のコピーに惹かれて。
南三陸さんさん商店街です。
201305-001.jpg
プレハブの店舗が30店、飲食店から生活用品店まで色んなお店が並んでいます。
幼い頃、近くで「酒田大火」という大きな火事があったことを、プレハブの店舗を見て思い出しました。

私達が食べたのは、松原食堂さんのうに丼。
甘くて、口の中でふんわり溶けて、間違いなく今まで食べたうにの中で最高の味でした。
タコ刺も絶品でした。ごちそうさまでした。
201305-002.jpg
南三陸キラキラうに丼は11軒で、5月から8月まで提供されています。→ キラキラうに丼マップ


食後に、海のほうへ行ってみました。
商店街を出てすぐ、橋のような上り坂があり、そこを下ると眼下にあの光景が広がっていました。
TVで何度も見た南三陸町庁舎が目に飛び込んできました。
目の前に広がるリアルな現実に、その規模の大きさに、絶句しました。
2年もたっているのに、恐ろしくて全身震えがきました。
そして、さっきうに丼を食べた商店街の場所も、おそらく被害の及んだ場所なのだろうと気づきました。
とてもとても、恐ろしい現状でした。
写真を撮ることも、車から降りることもできず、自分の無力さを感じながら、眺めるしかできませんでした。

せめて、さっきの商店街で、お土産をいっぱい買っていこう、と主人と話しました。
私たちにできることは何もないから、せめてここで買い物をして帰ろう、と。

そして、娘のお土産に買った絆ロール
12種類もあって、どれにしようか迷いました。
色々買いましたが、これはバニラ。美味しかったです。
ほかに、かまぼこやわかめ、鯨の缶詰などを、両親へのお土産に。
201305-003.jpg 201305-004.jpg
「南三陸から日本を笑顔に!!」辛い思いをしているはずなのに、、、
被害のない地域に住んでいる私たちこそ頑張らなければ、と思います。

必ずまた行こうと思います。次は、娘を連れて。
若いほど、記憶は鮮明に残ります。
私自身、幼い頃見た大火の事、プレハブの復興商店街、焼け焦げた匂い、デコボコの道、まだ覚えています。
若い世代にこそ、この現状を見て知ってもらい、津波の恐ろしさを後世に伝えていかなければなりません。




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  


スポンサーサイト



関連記事

繭蛸♪

続きです。
さんさん商店街へ行く道の途中に「ひころの里」の看板を見つけ、帰りに寄ってきました。
機会があったら行ってみたいと思っていたのですが、もっと山のほうだと思っていたので驚きました。
ずっと「ひろこ」さんの工房?と思っていて(ごめんなさい)
「ひころ=ひかり」なのだそうです。素敵な名前ですね。
ちなみに、うちのひか♪ちゃんの本名も「ひかり」です♪

伊達藩の養蚕発祥の地で、かつては養蚕が盛んだった地のようです。
その歴史を伝えるための「シルク館」、養蚕道具や資料の展示、アニメ上映など、素晴らしい施設でした。
入口横の記念碑から流れる「織姫慕情」という歌が、まるで養蚕業の衰退を歌っているような悲しい歌でした。
どこも状況は厳しく、必死なんだと改めて思いました。

今回は見てきませんでしたが、松笠屋敷という茅葺屋根の邸宅がありました。
鶴岡の松ヶ岡開墾場にも本陣という茅葺屋根の建物があり、相通ずる印象を持ちました。
またの機会にはぜひ中を見せていただきたいと思います。

いろいろ体験できるようですが、特に繭玉クラフトが盛んなようで、
ロビーには、たくさんの繭玉で作った作品が展示されていました。
近くで見ないと本物と間違うほど精巧な繭玉の盆栽の数々は圧巻でした。
201305-005.jpg
私が気に入ったのは、このタコちゃんのかわいい暖簾。南三陸名物オクトパスですね。
繭玉だけで作ったお雛様の段飾りも愛らしかったです。

ご説明、ご案内くださいました管理人さん?ありがとうございました。

帰宅して、オクトパスの暖簾が頭から離れず、繭玉で何か作ってみたい衝動に駆られました。
繭玉クラフトには全く興味がなかったので、自分でも少し驚いています。
そして、お風呂の中でひらめきました。
白繭をカッターで切って、養蚕農家さんでいただいた黄繭を使って。
名付けて「繭ぴよ」
201305-006.jpg 201305-008.jpg
顔をつけたら、いつかの「ぷっちょのウサギ」に負けない仕上がりだったので(笑)
納得の顔になって完成したら、またUPします♪



    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  



関連記事

卓上♪

すっごい迷って、卓上織機「咲きおり」買っちゃいました♪
どうしても自分でひいた糸を織ってみたくて。
座繰りの糸を織るという無謀な試み。
201305-009.jpg
卓上なのでどこでもできて便利です。
ちょっと高度なおもちゃといった感じ。(でもあのオモチャとは比べ物になりません)
操作も単純だし、値段も手ごろなので、機織りの入門にはいいと思います。
ただ、座繰り糸を織るには、一番細かい綜絖でもこの粗さです。

コースター程度の幅で試し織り。
シャトルが大きすぎるので、厚紙で作りました。
また生活感あふれる絵になってしまいました。
201305-010.jpg

糸が細いのでなかなかはかどりませんが、飽きずにせっせと織ってました。
織は苦手意識があったので、こんなに夢中になるとは意外です。
・・・つづく



    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  






関連記事

試織♪

初めての座繰り糸試し織りはこんな感じ♪
201305-011.jpg
取説にしたがって、コースター5枚分の長さの経糸に、、、

緯糸に、経糸と同じ座繰り糸を使って
201305-013.jpg

真綿を紡いだ糸を使って
201305-012.jpg

なかなか楽しいです。
織るのはあっという間ですが、緯糸が途中で足りなくなり、思わぬ時間がかかりました。
始めにちゃんと糸の長さを計算して準備しないといけませんね。
勉強になります。

つづく♪


    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  



関連記事

初染♪

昨日、草木染に初挑戦。
なぜか数年前に草木染の本を買ってありました。
「草花、ハーブ、自然の食材で、身近なものから染めてみる」
うん、わたしにピッタリ♪
できそこないの真綿がたまってきたので、遊び感覚でやってみました。

これは、庭を走り回っているアップルミント。
201305-014.jpg
ひかちゃんすかさず水を飲みにきました。
ハーブウォーターを飲むオシャレなにゃんこ(=^・^=)

201305-015.jpg 201305-016.jpg
グツグツ煮て、ミントのいい香り♪
煮汁で真綿を染めて、色止めにミョウバンを使ってみました。

乾かしてアップルミント染めの出来上がり♪
201305-017.jpg
予想通りのやさしい色です。

これも、庭を走り回っている、確かリシマキア・ファイアークラッカー。
赤黒い葉色がどんな色に染まるか、ワクワクしながら。
201305-018.jpg

201305-019.jpg 201305-020.jpg
びっくりするぐらい濃い色が出ました。これは期待できそう。
山菜を茹でているような匂いがします(~~;)

201305-021.jpg
青みがかったグレー? こちらもいい色になりました。

201305-022.jpg
そしてこれは、昨年秋「栗の渋皮煮」の煮汁で染めたもの。

草木染、難しく考えていました。
薬剤を使わなくても、身近なもので出来るのですね、ハマりそうです♪
色々染めて、たまったら、紡いで、コースターでも作ってみようと思います。


昨日の座繰りで残った繭と、糸を引けなかった繭で、
今日は久しぶりに真綿を作りました。
201305-023.jpg
座繰りの出来はイマイチでしたが、真綿の煮方はうまくいきました。
今までになくたくさん角真綿が作れました。
照明のせいで黄色く見えますが、実物は真っ白です♪

次は、この角真綿を染めてみようかな?




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  



関連記事

桑芽♪

昨日、カモシカ除けの電線を張るお手伝いに行ってきました。
201305-024.jpg
私がお世話になっている農家さんでは、山の中に桑畑があり、カモシカの食害に悩まされています。
桑の葉を食べるカモシカは養蚕農家にとっては害獣です。
養蚕の季節には、広い桑畑の周囲にぐるりと柵を作り、高圧電線を流して、カモシカが近寄らないようにしています。

わたしはカモシカを一度も見たことがありません。
ついうっかり「早くカモシカ見たいなぁ~」なんて言ってしまいました。ゴメンナサイ。

実は昨年10月、晩秋蚕が終わった直後に、電線を外すお手伝いもしました。
あれから7ヶ月も経過したなんて、、、冬が長すぎです!
201305-029.jpg 201305-030.jpg
山の上は、スミレやタンポポが満開でした。

桑は、やっと芽が動き出したところでした。
これは、春蚕用の高切りの桑。
201305-025.jpg

秋蚕用の桑。
201305-026.jpg

晩秋蚕用の地際で切った桑。
201305-027.jpg

作業を終えた後、笹竹をいただきました。
・・・というか、「採ったことあるか?」と聞かれ、ないと答えると、竹畑に連れていかれました。
採り方を教えていただいて、竹林の中を這いずり回りながら、好きなだけ採らせていただきました。
今年は例年より10日程遅れているそうです。
始めはなかなか見つけられずに指さして教えてもらっていましたが、
目が慣れてくると、あっちにも、こっちにも、手元に、足元に、沢山見えてきました。
初めての竹の子採り、とても楽しかったです。
201305-028.jpg
味噌汁と、煮物にして、たっぷりいただきました。ごちそうさまでした。
茹でたてにマヨネーズも、美味しかったです。


<オマケ>
今日、逆さ虹が出現しました!
201305-032.jpg 201305-031.jpg
写真にはふんわり優しく映っていますが、
とても大きくて、色も濃かったです。
こんなに強烈なのは、初めて見ました。




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  





関連記事

蚕室♪

蚕室の準備中♪
201305-033.jpg
水を流してデッキブラシでゴシゴシ、きれいになりました。
デッキブラシ使ったの何年ぶりでしょう?
この後、消毒して、棚を組むそうです。

初めてここに来た日からもうすぐ8ヶ月経ちます。
我ながら、よく待てたなあ。
いよいよ始まると思うと、ワクワクを通り越して、身震いがする思いです。


桑もやっと葉を広げ始めていました。
しっとり潤って、恵みの雨です。
201305-035.jpg
(高圧電線が張ってあるのを危うく忘れるところでした、危ない危ない)

山のあちらこちらで、タニウツギがちょうど見ごろでした。
201305-036.jpg
新緑の緑に優しいピンク、見ると微笑んでしまう可愛らしい花です。




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  




関連記事
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
04 06
プロフィール

ひか♪

Author:ひか♪

2012年秋、お蚕ちゃんに一目惚れ♪
2013年~ 養蚕農家さんへ弟子入り、
座繰り・真綿・和裁・草木染(真綿)・
機織・糸染(生糸)などなど

…MY SILK ROAD 模索中(迷走中?)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
検索フォーム