FC2ブログ

初綿♪

真綿作りにチャレンジしました♪
201303-006.jpg

繭を袋に入れて煮ます。
201303-001.jpg

1回目は1時間、2回目は45分で煮てみましたが、どちらも長すぎたようで、
ふわふわトロトロ!
201303-002.jpg

綿菓子みたいでカワイイ♪
201303-003.jpg

袋真綿に挑戦しましたが、失敗の山!(>▽<)
201303-004.jpg

苦肉の策の角真綿♪・・・と言っていいのか分かりませんが、
勿体ないから捨てずに取っといた、おせちの木箱に貼り付けてみました。
水気が切れてから、そっとはがして干しました。
201303-005.jpg

真綿って難しい。。。
特に袋真綿は、やってもやっても破けてしまい、心が折れそうになりました(T_T)
そんな時見つけた言葉、

『糸繰り3年、真綿8年』

そのくらい難しいのね?真綿作りって。。。
折れそうだった心を補強してもらいました。
がんばろ!o(*^^*)o



    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  



スポンサーサイト



関連記事

試作♪

雪もだいぶ溶け、外出する日が増えてきました。
繭仕事をするまとまった時間が取れない時、こんなことをしています♪

ちくちくチクチク・・・
handcraft

ただひたすら、チクチクちくちく・・・試作中♪
handcraft
何ができるかは、また後日(*^^*)




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  



関連記事

精進♪

itowaku

kase

日々精進です(*^^*)



    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  



関連記事

黄繭♪

先日、養蚕農家さんにお邪魔した時にいただいた黄色い切り繭♪
奥様が育てていて、化粧水を作っているのだそうです。
「作ってみれ~」と作り方を添えて持たせてくださいました。
yellow kirimayu

書いてある分量と時間で煮てみましたが、火力が強すぎたのか繭も柔らかくならず、
boiled yellow mayu yellow mayu

出来たのはこれだけ。おかしいなぁ~?
a little silk lotion

・・・ので、二番煎じ(笑)
倍の水を入れて、今度はふわふわになりました♪
yellow mawata yellow mawata

煮汁もやっぱり黄色になるんですね。
グリセリンを数滴入れて完成。
手がサラサラすべすべ!
容器を用意してなかったので、生活感溢れる感じに(~~;)
silk lotion
繭って本当にすごい!
糸をとって、綿をとって、その綿から糸を作って。
化粧品や薬にもなり、食品にも。
捨てるところがないんですよね(*^^*)


<オマケ>
日に日に暖かくなって、庭の雪が消えたとたん、来客が増えてきました。
ひかちゃんの嬉しそうな声がするので、見に行ってみると、、、
ふっくらカワイイにゃんこが!!
daifuku

収納された前足に注目!可愛すぎ!!
優しいまなざしでじ~っとこっちを見ていていました♪
まんまるお顔があんまり可愛いくて、名前付けちゃいました。
大福ちゃん♪(*^^*)

夜になってクロちゃんも来てたみたい。
・・・春ですね~(=^・^=)



    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  



関連記事

糸紡♪

先日失敗した真綿ちゃん。
perapera

ほぐしたら、こんなにほわほわに♪
糸紡ぎに挑戦です。
howahowa

道具がないので、どうしようか、、、、、ひらめきました!
スパゲッティのトングです(笑)それとアイロン台。
これがなかなか、いい感じ♪
pastatongs
ネットで見た『久米島式真綿紡ぎ台』すごく欲しいです!! 

ぐぐぐーっとひっぱりながら、指でねじります。
yubiito

それだけではぼさぼさで弱かったので、膝の上で掌でもやってみました。
これでなんとかおさまりついた感じです。
hizaito

小一時間がんばってこれだけ(>▽<)
ito

ラップの芯に巻いてみました。
itoito
一回目(右)と二回目(左)では出来が違います。
やればやるほどわかってくるので、楽しくて楽しくて♪
座繰りで残った繭や、真綿作りで失敗したのをどうしようか?悩んでいましたが、これで解決♪

実は糸紡ぎ、機織り体験の時一度だけやりました。(その時の記事はコチラ
あまりにも無残で、私には向いてないと思い、ずっと避けていましたが、踏ん切りがつきました!

やっぱり真綿作りも糸紡ぎも、きちんと習いたいと思います!(*^^*)
そのうち、機織りにも挑戦することになるんだろうな~



    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  



関連記事

柿酢♪

仕込んでいた柿酢が出来あがりました♪
 仕込中の記事はコチラ → → → 『酵母♪』
笊でゆっくり一晩かけて濾しました。
また準備不足で、空き瓶かき集めて・・・(^^;)

・・・後ろにコッソリ写り込んでいます!
kossori

チラ見して、、、               向きを変えて、、、
hika♪ hika♪

びゅっっっ!!!(=^・^=)
jump

・・・話がそれました。
冷暗所に保存すると、2年ももつそうです。
布で濾すと、もっと透明度が増すのですが、これも準備不足。(>▽<)

水で薄めて飲んでみました。
うん、酸っぱさがまろやかで、美味しいかも♪
漬物用にと思い仕込みましたが、飲んでも体によいらしいです。
思っていたより多くできたので、健康のために、時々飲もうかな。(*^^*)




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  





関連記事

巾着♪

完成しました! 巾着ポーチの試作品♪ → → → 『試作♪』
kinchaku

下の写真の巾着をモデルに作ってみました♪
kinchaku
この巾着にはストーリーがあって、、、
20年前ぐらいにいただいたもので、シンガポールのおみやげ、と記憶しています。
今となっては定かではありませんが。
いただいた時は、素敵だとは思いましたが、正直あまり好みではなく、お箱入りに。
・・・
それから数年後、片づけをしていたら偶然出てきました!
今度はすごくかわいいと思い、化粧品の携帯ポーチにして使い始めました。
それから多分10年以上使い込み、縫い目が切れて穴があき、物が落ちるようになってしまい、
泣く泣く引退、でも、とても気に入っていたので、捨てることはできませんでした。
同じようなものを探しましたが、見つかりませんでした。

今年に入って、マカロンの材料を買いに手芸店へ行ったとき、
なんと、同じパターンの金色のリボンが置いてあったのです!!
嬉しさを通り越して、大興奮!! 自分で作ってみよう♪と決めました。

早く作りたくて、採寸もアバウトにしてしまったので、
本家よりは幅が狭くなって、化粧品入れには寸足らずになりましたが、携帯入れに使えそうです♪
ガラケーはすっぽり、iphoneも、たぶんスマホも入ります。
kinchaku kinchaku
普段iphoneで撮影しているので、自分で自分のiphoneを撮影できなくて、UPが遅れました。

紐などパーツを探していた時、本家に似たテイストのチロルテープを発見♪♪♪
tirol tape
幅もちょうどよかったので、次は、きちんと採寸して、本家の復刻版をつくります (*^^*)




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  




関連記事

煮繭!

お湯を沸かしたり、繭を煮たり、座繰りの前準備には結構時間がかかります。
待ち時間を有効活用しようと思い、準備の合間に繭の仕分けをしました♪
mayu
見ているだけでウットリ♪、さわると、もっと、癒されます(*^^*)

な~んて呑気にやった結果がコレです!(>ロ<)
繭は沈んでへこんでいるし、糸口は団子状になって、キビソどころではない状態に!
kibiso!?

お湯の温度が高すぎた?
いつもはコンロでゆっくり沸かすのに、今日はガスで急いで沸かしました。
そして、鍋に繭を沈めて蓋をして、タイマーをセットして、その場を離れたのも悪かった。
お湯に入れたら繭から目を離してはいけなかったのですね!
真綿作りの煮方と混同してしまっていたかもしれません。
繭から空気が抜けて沈んでしまい、座繰りの時も糸が見えづらくなってしまいました。

煮繭、奥が深いです。。。
またまた勉強になりました!!

これはいつもの通り30粒でひいたもの。
kiito

団子から一本の糸口にするのに相当時間をロスしてしまい、予定の時間が迫ってきたので、
途中で一旦切って、倍の60粒にしてみました♪
zaguriito
30粒の糸よりも、うねうね感が見てわかり、いい感じになりました♪
まだまだ自己満足の世界ですけどね~(*^^*)




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  



関連記事
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
02 04
プロフィール

ひか♪

Author:ひか♪

2012年秋、お蚕ちゃんに一目惚れ♪
2013年~ 養蚕農家さんへ弟子入り、
座繰り・真綿・和裁・草木染(真綿)・
機織・糸染(生糸)などなど

…MY SILK ROAD 模索中(迷走中?)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
検索フォーム