FC2ブログ

お蚕ちゃんが主人公の・・・♪

お蚕ちゃんが主人公の漫画を発見しました!!
タイトルは「おかいこぐるみ!」

まさかまさか、お蚕ちゃんが主人公の漫画があるなんて、夢のようです。
作者の唯根さん、ブラボー!!

ウェブ無料配信の「となりのヤングジャンプ」に連載中で、単行本化。
iPhoneでも読めるのですが、昭和なわたしは、紙の書籍で安心したくて(笑)即注文。

ちなみに・・・「おかいこぐるみ」とは、『御蚕包』とかき、
全身を絹で包まれること、転じて、裕福な暮らし、の意味を持つそうです。
初めて知りました、素敵な言葉ですね。

漫画とあなどるなかれ。
養蚕の歴史や民俗、学術的なことまで、易しくわかりやすく触れています。
養蚕入門書と言っても過言ではない(かも?)と思います。

そしてキャラクターがとにかくキュートで♪
本物のお蚕ちゃんに触れた時の感触を思いだすような描写も多く、読むほどにほっこりしてます。

今までお蚕ちゃんのことを知らなかった人でも興味をそそること必至です。
若い方のファンも多いみたい。
お蚕ちゃん人気が爆発するかも?わくわくしますね~。

・・・続きはWEBで♪(笑)

スポンサーサイト



カイコの専門書

先月入手したこの本、わたしの宝物の一つです。
絵本と思って購入しましたが、とっても詳しくて、絵本というより専門書です。おススメの一冊です。
養蚕が終わったらじっくり読もうと思っていましたが、、、
201410-038.jpg
ただいま貸し出し中。
先月の上蔟の日、地元の小学生が体験学習で見学に来ました。
上族が終わり一段落したころ、先生が訪ねてきて、繭細工と糸取りがしてみたいとのこと。
繭細工はおかあさんが、糸取りについてはわたしがお話しさせていただきました。
先生がとても熱心でしたので、この本をお貸ししました。
小学校3年生に教えるには、分かりやすく書いてあっていいと思いまして。
実はまだわたしもまだ全部は読んでなかったのですが(笑)

この辺では、養蚕の事も、ここで養蚕をやっていることも、知らない人が意外に多いのです。
今までは自分が覚えるのでいっぱいでしたが、今回のことを通して、
地元の人に、養蚕や繭仕事のことを知ってもらう、伝えていく、ということも
考えていかなければいけないのかも、と思い始めました。
まだまだ先の話ですけどね~(*^^*)

リトル・フォレスト

201403-007.jpg

偶然見つけた、YouTubeで公開中の予告編(?)今夏公開予定の映画「リトル・フォレスト」
予告編を見て、ストーリーが気になり、原作本を即注文。漫画本でした。

タイトル名から、ナチュラルな可愛らしいイメージを持ちましたが、
映画の予告編は、美しくも衝撃的でした。
 
舞台は東北の里山。主人公いち子の自給自足の生活を、移ろいゆく里山の四季にのせて描いた作品です。
自然とともに生きることの愉しさ、そして厳しさが描かれています。(…と思います)
原作者の五十嵐大介さんは実際に東北の農村で生活された経験があるそうで、どうりで描写がリアルです。

『生きるとは、他の「いのち」を奪うこと』
養蚕にも通ずるものがあります。忘れてはならない、重い言葉です。

愛情込めて育てた作物を、愛を込めて料理し食べる(=いのちをいただく)シーンも見どころと思います。
原作本は、料理を軸にストーリーが展開されていて、目次を読むだけでヨダレが出そう(笑)
2、3作ってみましたが、どれも絶品でした!!
季節のものを旬のうちに加工して美味しくいただく。ちょっとしたひと手間が美味しさを倍増させる。
簡単なことなのに、最近少し忘れてしまっていた気がします。反省。。。

昨年に夏編と秋編を、今年2月から冬編の撮影しているようです。
そろそろ春編の撮影も始まるころかな?

主演・橋本愛ちゃん。(朝ドラ「あまちゃん」のユイちゃん役)

公開は、
夏編・秋編が、2014年8月
冬編・春編が、2015年2月、2部作です。

映画館は苦手で滅多に行かない私ですが、この映画は大きなスクリーンで見たいです。
公開が待ち遠しい!!

図解♪

スゴイ本を入手できました。
201306-008.jpg
タイトル通り、養蚕の技術や仕組みが、図解入りでとても詳しく書かれています。

中身を開くと、どのページもこんな感じ。
まるで中学の理科の教科書のように、とても丁寧で、私でも理解できそうな詳しさです。
201306-009.jpg
桑や蚕の育て方や病害虫のこと、養蚕全般、経営、繭・絹のことまで、
知りたいことがこの一冊に全部詰まっている感じ。
今のこのタイミングで、とてもありがたい本です。
出品者さま、ありがとうございました。




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  



宝物♪

またまた貴重な本を入手できました♪
『皇后さまの御親蚕』
kougousamanogoshinsan

皇室と御養蚕とのお関わり、小石丸のこと、正倉院の宝物の復元のこと、
特に、皇后様のおはたらきのおかげで、日本の伝統が継承されていること、など、
詳しい写真解説も多く、これから養蚕を学ぼうとする私にとって、とても勉強になる内容です。

小石丸については、まだ見たことはありませんが、私の住む庄内でも育てている農家さんがいて、
いつか私も育ててみたい、憧れの中でも最高峰のお蚕さまです。

過去記事 『大当♪』 と同様、大切な教科書になります。
ご出品者様、ありがとうございました。
じっくり読みたいと思います。



    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  




絶版!

またまた素敵な本をゲットしました♪
kyokasho

表紙からは想像つきませんでしたが、中身は、、、
繭のこと、生糸のこと、真綿のこと、精錬、染色、紡ぎの方法、などなど、
私の知りたい情報が盛りだくさん!写真入りで詳しく解説されています。
それが1冊に集約されているなんて!!

著者は、長年にわたり大日本蚕糸会蚕糸科学研究所主任技師を勤められた西城正子氏。
蚕糸のスペシャリストですね。

こんなすごい本なのに、すでに絶版で、他では手に入らないとわかったので、
ちょっと高くなりましたが、即落価格で♪ (ヤフオクです)
出品者の方、ありがとうございました。m(_ _)m

過去記事の、
  『大当♪』   (http://rikahi.blog.fc2.com/blog-entry-104.html)
に続く、私の教科書です。(*^^*)




    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  


大当♪

素敵な本が届きました♪
養蚕関係の本(古本)を探していて、「絹」でヒットした雑誌『ふでばこ』
表紙の写真も載ってなく、「特集 絹」を頼りに注文。
期待はしてませんでしたが、、、

ふでばこ♪

ウレシイ期待外れ(*^^*) 大当たりー!!
特集どころか、総頁の半分以上、絹・養蚕の記事(@@)
表紙の写真だけでもワクワクします~(*^^*)

特集 絹♪ なくなってもいいですか(;_;)

なかの頁はもっとワクワク♪
知らなかった地元の情報。灯台下暗し、です。
「皇后陛下の御養蚕」の頁も。
もったいなくて読めません!
手袋をして扱いたいくらい(笑)、私の中では国宝級だわ!
雑誌と呼ぶにはあまりにも高いクオリティです。

----------------------------------

『季刊 ふでばこ』

道具から暮らしと文化を考える、
ニッポンスタイル提案マガジン

9號  特集 絹  なくなってもいいですか

----------------------------------

これから来る閉ざされた季節の、私の教科書です。



    ☆ぽちっ☆ とお願いします →  


- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
05 07
プロフィール

ひか♪

Author:ひか♪

2012年秋、お蚕ちゃんに一目惚れ♪
2013年~ 養蚕農家さんへ弟子入り、
座繰り・真綿・和裁・草木染(真綿)・
機織・糸染(生糸)などなど

…MY SILK ROAD 模索中(迷走中?)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
検索フォーム