ウォーミングアップ♪




一週間経ち、桑園の残雪はほとんど消えていました。



剪定始まりました。



冬眠から動き出すには丁度いいウォーミングアップです。



おとうさん達は電柵リニューアル作業中。



樹脂製の杭に、電線が3本から4本に強化されて。
これでカモシカたち潜りこめないだろう、とおとうさんニンマリ(笑)



赤茶けた杉の木。花粉最盛期の杉林。
薬を飲みながら、頑張ります!

スポンサーサイト
関連記事

なんの繭~?


山の家の裏山を散策してたら、









3個落ちていました。なんの繭~? 帰宅して調べてみました。


「ヒメヤママユ」   かな?


落ち葉に繭を組む、とのこと。落ちてたのではなかったんですね!

幼虫さんには2年前に出会っていました。グリーンのもふもふちゃん。

ga4hl_cFSJN6A7i1491308292_1491308349.jpg

サクラ、ウメ、クリ、ケヤキ、カエデなど、幅広い食草を持つみたいです。
時期になったら、幼虫さんと蛾さんを探してみようと思います。

山の家での楽しみが増えました♪

関連記事

豪華客船!



飛鳥Ⅱの市民見学会に参加してきました。
毎年応募して、今年やっと当選しましたー。

家から港までは車で5分くらい。船を見に行くのは楽しみの一つです。
わたしが子どもの頃は、護衛艦や南極観測船などを見によく連れてきてもらいました。
娘たちが小さい頃は、護衛艦の体験乗船や海上保安庁の巡視船に乗せてもらったこともありました。
今回は両親を連れて。



(母です)



ビジターカードを配られ、



シアタールームでビデオを見てから、船内を案内していただきました。
乗船客がいるので、一番気になる客室は残念ながら見ることができず、共有空間を案内されました。























キラキラの空間でした!

今年は他に、にっぽん丸、コスタ・ネオロマンチカ、ダイアモンドプリンセスも寄港するとのこと。
こんな地方の小さな街に、世界の海を周遊してる大型クルーズ船が寄港するなんて、夢のようです。
船内は多分見れませんが、外観だけでも、楽しみです!

関連記事

目覚めの季節

桑園へ行ってみました。今年初です。
まだ残雪が。



桑園も、まだ真っ白。





雪が消えたら作業が始まります。1週間後か10日後か?もうすぐです。


ばんけ(ふきのとう)はすっかり開き、



まんさくが咲き誇ってました。



帰り道にはまた雪がちらつき、まだまだ不安定な季節ですが、
そろそろ冬眠から目覚めるとしましょう!
関連記事

手仕事の教室

『くらし手仕事の店 ton-cara』 さんオープンのお知らせをいただきました。
店主のふせさんとは、以前とあるワークショップで隣席となりお会いしました。
養蚕に興味があるという話になり、そんな偶然あるのかと、不思議なご縁を感じました。
染織に限らず多くのことを学んでいらっしゃるようで、勉強熱心で博学な方だなあと思っていましたが、
まさか、こんな素敵なお店を考えていらっしゃったとは!





店主の言葉に心を打たれました。皆さんにも読んでいただきたいと思います。
画像が不鮮明なので、転載します。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

命をつつむ衣は すべて土から生まれ 誰かの手によって 織りなされていた。

衣というものは、本来金で買うものでも天から降ってわくものでもなく、
守るべき人のために、人の手によって生み出されていました。
一筋の糸すら人の手を通らないものはなく、子どもはその布に守られ育つことができました。
みな、そのことを忘れてしまいましたが、私たちの遠い父母は、糸をつなぐように、
そうやって一生懸命に命をつないでくれました。
その時代に戻ることはできません。でもそうして作られた布が、どんなに愛おしいものか、
この手仕事の教室を通して知って頂けたら幸いです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

手仕事ってそういうことなんだろうと思います。
そんな思いを込めて作ったものは、きっと身に着けた人を幸せに包んでくれるんだろうと思います。
わたしもそうなれたらいいなあと思います。

ワークショップの内容は、

風土に根差した草木染 : 草木屋 山崎壮人さん
和綿の栽培と糸紡ぎ・織り : 手織り おもとや 飯塚里美さん
養蚕と座繰り製糸 : 蚕絲館 東宣江さん
織りと染、紬の製織 : 織物作家 坂田美波さん

全コースを受講したら、日本の染織のスペシャリストになれそうな、とても魅力的な内容と講師陣です。
3月はプレオープンの特別講習、4月からは定期開催の予定とのことです。
遠方からの参加には、農家民宿のような宿泊の用意もあるそうです。

詳細は、
『くらし手仕事の店 ton-cara 』さんのホームページ https://www.ton-cara.com/  をご覧ください!

関連記事

オランジェット♪ つづき

上手くできたわけではありませんが、つづきです。

15分煮ては半日冷まし、を繰り返し。


3日目、ナナメに重ねてしまったので、一回だけそう~っとひっくり返して全体になじませて、


さらに煮て冷まして、だいぶ汁がなくなってきました。


5日目、汁が蜂蜜状になったら、全体にシロップをなじませてから、形を整えるために、水平に重ねて一晩


網に並べ汁を切りながら時々ひっくり返しながら
前回オーブンで焼くやり方で皮が硬くなった気がしたので、ちょうど気温も低かったし、今回は外で自然乾燥
ところが、蜂蜜状なのでなかなか乾かず、諦めて最後の作業へ。


チョコは本当は湯煎するのですか、少量なので電子レンジで20~30秒ずつゆっくり溶かして、


手早くチョコがけ作業。
気温も低いし、オレンジも冷たいので、チョコもすぐ硬くなり、何度か温め直しながら。


チョコが余りそうだったので、形の悪いものを小さく切って全体にコーティングしてみました。
でこでこですが、かじるとシロップがじゅわっと、見た目からは想像つかない美味しさです。
全部コーティングすればよかったかな。


冷やして固めて、袋詰めして、完成。あら、これだけ???(笑)
途中で待ち切れず、かなり味見をしてしまいました。
ラッピングしていますが、まだ人にあげるレベルじゃないので、全部自分用です。


干すときに並べ切れなかったものは、容器に入れて、そのまま食べたり(甘~い!)
柚子茶ならぬ、オレンジ茶?にして飲んだりしています。

先日国産レモンを買ってきて、料理に汁だけ使い、残った皮でレモンのコンフィを試作中。
前回の反省と、今回の反省も生かして、またゆっくりじっくり作ってみようと思います♪

関連記事

オランジェット♪

先日、知人に1個いただいて、もっと食べたーい、と思った、
「ほら、あの、オレンジに半分チョコのついたヤツ!」
東京にいる娘におねだりしたのですが、、、「作れば?」とそっけなく(涙)

ちょうど冷蔵庫にオレンジが1個あったので、作ってみるか!と、ネット検索、名前を探すところから(笑)
「オランジェット」 オシャレな名前! 続いてレシピを検索。
ちなみに、チョコをつける前の物は 「オレンジコンフィ」 勉強になりました!

さっそく試作。


ラッピングするとそれっぽいでしょ?(笑)初めてにしては、まあ、まあ、かな?
早く食べたくて、置き時間を短縮したら、皮が硬かったり、苦かったり、ビリビリしたりしたので、
煮る作業を数回追加して、結局4日かかってやっと落ち着きました。(本当は5日~1週間かけるみたい)
作業自体はカンタンなのですが、とにかく長い時間が必要です。
悪天候が続いて外出したくないこんな日々にはもってこいの楽しみです♪

【材料】
国産無農薬のオレンジ、グラニュー糖、チョコレート、
竹串、クッキングシートがあると便利

皮まで食べるので、農薬やワックスがタップリ使われている輸入品は避けたいですね。
輸入品を使う場合は、表面をたわしなどでこすりながらよく洗ったり、薄く皮を削ぎ落としたりするといいみたい。

【作り方】
オレンジを洗ってから、竹串などで皮の表面をプツプツ刺します。あく抜きのためで、苦みが和らぐそう。
鍋に入れ水から火にかけ、沸騰したら2分ぐらいかき回し、冷水にとり30分。



これを3回繰り返し、最後は冷水に入れたまま、時々水を変えて一晩おきます。



5~7ミリにスライスして鍋に並べ、オレンジの重量の80~90%のグラニュー糖を上からかけ、しばらく放置。
今回は小さ目のオレンジ3個で500グラム、グラニュー糖は80%にして400グラム使いました。すごい量!!



2時間ほどでこんな感じになりました。極弱火にかけます。



砂糖が溶け始めたら鍋を回して全体に行き渡らせ、届かないところはスプーンでかけて溶かし、



全体が溶けてふつふつとしてきたら、落し蓋にクッキングシートをかけ火を止めます。
皿で浮かないように抑え、全体が浸るようにして一晩おきます。(二晩でもいいみたいです)
前回はこの作業を軽く考えてしまい、一晩待てなかったのが反省点です。



今回は、焦る気持ちをガマンして、じっくり置いて浸みらせますよ~♪
うまくできたら後編につづく(笑)

関連記事
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
プロフィール

ひか♪

Author:ひか♪

2012年秋、お蚕ちゃんに一目惚れ♪
2013年~ 養蚕農家さんへ弟子入り、
座繰り・真綿・和裁・草木染(真綿)・
機織・糸染(生糸)などなど

…MY SILK ROAD 模索中(迷走中?)

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
検索フォーム